家族でMagic: the Gathering

主に息子と私のMTG体験記です

大会効果

先日のビギワンではダイス買わされたり、プレイマット買わされたりと、まぁまぁ出費を強いられたわけですが、息子のMagicに対する姿勢に変化が見受けられるようになりました。

 

ビギワンでは一勝もできなかった(一応不戦勝があったんでポイントは3ptつきましたが)上にランキング最下位というのが切っ掛けだったのかもしれません。

「お父さん、Magicやろう」と息子の方から切り出してきました。

もっと自分のデッキを理解したい、もっと勝てるようになりたいという気持ちの表れかもしれません。

来月5日の「ジェネワン」への参加を視野に入れており、自力で勝利をもぎ取れるようになれると良いと思っております。

f:id:koukix_trpg:20180418215920j:plain

この子らが次代のMagicを担うのでしょうか。

 

ビギワン参加してきました

以前から出る出ると言ってきた、晴れる屋の「ビギワン」に参加してきました。
ビギワンはPlaneswalker PointがLv30以下の初心者大会です。
息子は以前BURNY氏に作ってもらった「赤黒海賊アグロ」で、私は「順風」でそれぞれ参加してきました。

 

結果は

結果はというと、私が2-4、息子が1-5でした。(しかも息子の1勝は実は不戦勝w)
今回はいつもご一緒させていただいているIさんとOさんも親子で参加されていました。

私は初戦でOさんの息子さんと当たり、息子はラウンド6でIさんと当たるという巡り合わせでした。

ラウンド6で私と対戦された方は、なんとマジック始めて2週間という方でしたが、とてもそうは思えないプレイっぷりで、ラストで相手のライフ9点をそぎ落とせると計算して、その前のターンでの7点ダメージを敢えて通すというプレイで何とか勝ち越せました。

 

内容は

内容はとても充実して楽しい時間でした。
実は息子には途中でリタイアしてもいいからねと告げてあったのですが、いざ蓋を開けてみたら最後までやる気だったみたいです。

子供よりも大人の俺の方がヘトヘト。やはりスイスドローとは言え6回戦は疲れますねw

 

見えてきた順風デッキの弱点

やはり自分のデッキはどういうケースに弱いのかは、プレイすることでしかわからないです。そして見えた弱点は、機体アーティファクトにとても弱いということ。《順風/Favorable Winds(XLN)》が場に出せるまでは、ただ空を飛んでいるだけのウィニーな感じで、機体が場に出るだけで足が止まります。それと《順風》を引けるか引けないかで展開がガラリと変わってしまいました。

 

息子のデッキは

帰宅後、息子は「このデッキ、カード変えて良い?」と言ってきたので勿論OKしました。自分なりに改良点を見つけたことは大きな成長でしょう。まぁ替えた結果強くなるのか、逆効果になるかは後のお楽しみということで。

 

ビギワンを戦ってみて

まずは客層がいいですね。お互い初心者ということもあって、ルールや手違いをお互い指摘し合いながらプレイできました。丁寧に応じて下さる相手の方がいらっしゃったり、こちらの《執着的探訪/Curious Obsession(RIX)》のプレイ時にダメージを与えたら1ドローするのが漏れているところをさりげなく指摘してくださるジャッジの方がいらしたりと、とてもフェアなゲームを楽しむことが出来ました。

当面スタンダードでしかプレイしないつもりですが、またスタンダードでビギワンが開かれるときには足を運んでみたいと思います。

 

戦い終わって

どれだけヘトヘトだったかというと、帰りはちょっと風が強い上に温度も下がってたので、体調が下降気味でした。翌日の仕事に響かないようにと食後20時過ぎには早々に寝てしまったのですが、翌朝7時まで爆睡w

ヘトヘトになったけど、Magicがより好きになった一日でした。

 

 

 

最後の練習

おはようございます。
この後、妻の実家に行ってお食事。義母が行ってみたいというカフェに食事しに行ってきます。

そしてビギワン参加前日ということもあって、デッキを息子に持たせます。
恐らく食後に暇を持て余すと思うのでw

 

古きPWのアドバイスにより、明日のトーナメントを想定して、様々なデッキで練習をしようかなと思ってます。と言ってもメタレベルでトップデッキなんて持ってないので、ウェルカムデッキを軽く捻れるかというレベルの練習ですね。

質より量。

明日は楽しみ半分、不安半分です。
俺も参加予定なので、明日のビギワンに参加予定の皆様、何卒よろしくお願い申し上げる所存でございまする。

息子の意識がこれでトーナメントモードにスイッチ入ってくれるといいんですが。

 

追伸

11時受付開始、12時スタートということなので、事前に食事しておかないと持たないと思うのですが、高田馬場界隈のファミレスかどこか食事取れるところをご存知な方は教えて下さい。

 

ビギワン出ます

15日のビギワン、参加します。
先週「出ない」と言った息子ですが、さすがに妻から「何の為にカード選んでもらって、デッキ作ったの?」と言われると、さすがに「あっ」と思ったのでしょう。

ということで、親子で参加することになりました。

何故息子が最初「出ない」と言い出したのかは不明ですが、たぶん「面倒臭くなった」とかその程度の理由です。今回は妻が背中を押したことで改めて参加意思表明となりました。

15日の晴れる屋でビギワン参加予定の皆様、よろしくお願いいたします!

(これで再度「やっぱり行かない」とか言い出したら引っぱたいてやろうかとw)

不参加表明(´・ω・`)

先程、息子に対して「来週の日曜日はMagicの大会なんだから、友達と遊ぶ約束しないでね」と言ったところ、「やっぱり行かない」という不参加表明をされました(´・ω・`)

 

今までシングルカードでデッキを揃えたのは何だったんだよ(´・ω・`)

 

俺一人でビギワン出るという手もありますけど、「親子で楽しみたい」というところに根ざして始めたMagicだったので、こういう形での不参加表明はガッカリです。

 

(´;ω;`)

ほげー

もう間もなく春休みも終わります。
我が家はこの休みの間中、息子の友達が誰かしら毎日いてほぼゲーセン状態でした。
朝4時に友達が遊びに来るというビックリ体験もありましたw

ところが子供たちの遊びを見ていると、デュエマや遊戯王を含めたTCGで遊ぶ子ってほとんどいないんだな、みんなゲーム機なんだなーと思わされます。まだまだマイナーなゲームということなのでしょう。

TCGというマイナージャンルの中でもさらにマイナーなMagicで割って入ろうとするのが如何に難しいかということを何となく感じる春休みでありました。

とは言え!
来週はビギワン出るやで!
ここ最近全然Magicやってないけど、大丈夫かなw

 

試すこと、覚えること

f:id:koukix_trpg:20180321210216j:plain

妻の実家に行きました。
お彼岸ということで、お線香を立ててきました。

 

もう皆さん、お分かりですね?

 

息子は「暇ァ」と言い出すわけです。
無策な筈はありません。ちゃんとデッキ持っていきましたよ。
やはりやることが無いと、息子の食い付き良し。

 

早速実戦

4月のビギワンに参加することを目指して、互いにデッキがあります。
息子は赤黒海賊アグロ、こちらは順風デッキです。
結果は2-0で息子久々のMagicでの涙目。

 

順風デッキの目指すところ

シンプルです。とにかく飛行持ちのクリーチャーを場に出し続けます。
優先順位は《順風/Favorable Winds(XLN)》、次いでクリーチャー。
カウンター?そんなものはありません。
只管飛行でプッシュしまくります。

 

対戦から見えてくるもの

順風がかなりシンプルなデッキであるのにたいして、これはデッキビルダーのBURNY氏も認めるところですが順風デッキよりも海賊アグロは選択肢が多く、今何を優先すべきかを考えながらプレイしていく必要があります。

息子に「デッキ交換してみる?」と持ちかけたのですが、断られました。
もうこのデッキは自分のデッキであると認識しているのでしょう。
この執着心がビギワンでプラスになることを親として願って止みません。

 

(まずは)目指せ1勝!