家族でMagic: the Gathering

主に息子と私のMTG体験記です

Magicを教えようかどうか思案中

片頭痛で目を覚ましてしまい、こんな時間にblog更新w

 

ほぼ毎週末、うちに遊びに来る兄弟の子が居ます。Twitterでいろいろやりとりされている方には「例の子」で通じるかもしれないですw

最初の頃は「困った子」なのですが、親御さんとも話をさせていただいているうちに「困った」部分がすっかり無くなり、息子の友達として遊びに来ている分にはとても礼儀正しい子たちです。

最近、この子らにMagicをティーチングしようかどうか迷ってます。
お兄ちゃん(中学生)の方はデュエマ経験者で年齢的にもMagicは対象年齢に入ってます。まぁ遊びに来る目的が一緒にフォートナイトやりたいからという感じですが、そこに俺が割り込んで「Magic教えるからやってみない?」と声をかけてみてもいいかなと最近感じています。

ウェルカムデッキを使ってのティーチングですね。
どうしようかな。結構、割って入っていって嫌がられないかなとこっちもドキドキしますねw

目一杯遊んできました!@居酒屋ガツン!

先日、Iさんから誘われたガツン!さんでのMagicミニトーナメントに参加してきました。14人参加の非公認トーナメントでしたが、ちゃんとジャッジしてくれる方がいたりと楽しいトーナメントでした。

形式はスイスドロー3回戦。結果は親子ともに1-2でした。2回戦目では息子と当たったりして、ちょっと手心を加えてやった方が息子にとって弾みが付くだろうか、などということを考える余地なく凹られましたw

大会の賞品もガツン!形式といいますか、皆さん思い思いにいろんなものを持ち込み、うちも使われずに余っているのが勿体なかった、Shadowmoorのテーマデッキ4種(うち2種は未開封)を持ち込みました。

f:id:koukix_trpg:20180617101629j:plain

トーナメント賞品はぶっちゃけ余りあるほどあり、1-2の結果で終えた私にも順番が回ってきて、中からこのプレイマットをいただきました。その後、プレイマットを使って息子と1ゲームしたのですが、なんで皆さんがプレイマットを使ってプレイするのかよくわかりました。

f:id:koukix_trpg:20180617101940p:plain

トーナメントが終わった後も、皆さん思い思いにMagicを楽しんでいました。

そして目一杯遊んだ後は、目一杯食べる!w

f:id:koukix_trpg:20180617102113p:plain

ということで、ホットプレートを3枚使っての焼肉!食べても食べても出てくる肉!w
買い出しに同行したのですが、恐らく元は倉庫だったと思われる建物をそのまま使っている感満載の業務向けスーパーで大量の肉をカゴの中へ。あと野菜など追加して戻り、たんまり食べてきました。

食べて飲んで(俺は車を運転するので勿論酒は飲んでませんが、その分妻が飲んでましたw)、お裾分け料含みで一人2000円かかってないんです。さらにそこから夜から入ってきた人が持ち込みで今半のお肉を持ち込んだりして、お腹は満腹、気分は満足。

あらかた食べ終わったところでドミナリアのドラフトが始まりました。息子、ドラフト初体験。以前お邪魔したときにもちょうど7時頃からドラフトやる、という流れだったとのですが前回は次の日に出かける予定があったので見送ったのでした。今回は翌日予定無しなので、参加させてもらい、さらにドラフト時にどれをピックするかをアシストしてくれる方もいらっしゃってありがたかったです。

息子がドラフトをやっている間、余ったメンツの中から何人かで「私の世界の見方」というカードゲームをプレイしました。どんなゲームなのかを説明しようとするとちょっと長くなりますが、一言で言えば「酒が入った状態でやるのが一番楽しい大喜利バカゲー」ですねw

笑いあり、笑い過ぎちゃって涙と鼻水ありの時間が過ぎます。これがどのくらい面白いのかというと、普段こういうボードゲームに誘われるといつもはだいたい見学しているだけの妻が途中交代で参戦してました。

 

こうしてMagicあり、焼肉あり、ゲームありの楽しい時間を目一杯楽しんで22時30分頃にお店を出ました。帰りの車中は胸いっぱい。とてもリフレッシュできて大満足の一日でした。

改めて場所を提供していただいたガツン!さんと、一緒にプレイさせていただいた皆さんに感謝です。ガツン!のマスターであるしょーじさんとも話をしたのですが、ゆくゆくは単に参加するだけでなく、自分から開催していくくらいになりたいなとも思ってます。

 

最近全然できてない…

最近は息子とMagicできていません。
毎週末遊びにくる友達がいたりして、俺は俺で仕事が忙しくてMagic関連に向き合う時間が取れず親子してMagicから遠ざかっています。

まだドミナリアを1パックも剥いていません(´・ω・`)

来週末ガツン!さんのところに遊びに行く予定にはなってますけど、休日出勤の可能性もあり今のところ微妙です。6月いっぱいはこんな感じが続くのかもしれません。

まぁ今はゆっくり、時間ができたらまったり向き合おうと思います。

 

ガツン杯お誘いをいただきました!

ご無沙汰になってしまいました。
GWのジェネワンに参加しそびれて以来、ちょっとMagicやる時間がなくなっています。仕事も忙しさを増している状況なので、帰ってから息子と遊ぶということもできていません。

そんな中、TwitterでIさんから6/16に居酒屋ガツン!さんで、ふたたびMagicイベント開催されるのでどうでしょうというお誘いをいただきました。行きたい!たぶん行きます!ただ、妻が現在療養中(たいしたものではないのですが)ということもあって、ちょっと先が見えません。

見えないんですが、ガツン!さんに持ち込みたいお酒を用意してあるので、ぜひこの日は遊びに行きたいなと思っております。

息子のMagic気分も少しは高まってくれると嬉しいですが。(折角新ロゴスリーブ買ったのでw)

GWは予定なし

すっかりゴールデンウィークです。
まぁ平日2日挟んでのゴールデンウィークなのですが。

Magic関係では当初5/5の晴れる屋で行われるジェネワン(U-18大会)に参加させるつもりでいたのですが、都合が付かなくなってしまい参加見送りということになりました。

とはいえチョイチョイと親子で練習はしていて、海賊デッキの勘所を掴み始めているようです。順風デッキをぶつけてはいないのですが、ウェルカムデッキ如きなら楽勝になってきました。

f:id:koukix_trpg:20180503062024j:plain

皆さんご存知でしょうが「ドミナリア」からMagicの商品ロゴが変更されました。息子はこの新ロゴをいたくお気に入りで、Web上で見ていたところを息子が目ざとく発見。買わされるハメに陥りましたw

まぁ、到着後嬉々としてスリーブ入れ替えていたので良いのですが。

大会効果

先日のビギワンではダイス買わされたり、プレイマット買わされたりと、まぁまぁ出費を強いられたわけですが、息子のMagicに対する姿勢に変化が見受けられるようになりました。

 

ビギワンでは一勝もできなかった(一応不戦勝があったんでポイントは3ptつきましたが)上にランキング最下位というのが切っ掛けだったのかもしれません。

「お父さん、Magicやろう」と息子の方から切り出してきました。

もっと自分のデッキを理解したい、もっと勝てるようになりたいという気持ちの表れかもしれません。

来月5日の「ジェネワン」への参加を視野に入れており、自力で勝利をもぎ取れるようになれると良いと思っております。

f:id:koukix_trpg:20180418215920j:plain

この子らが次代のMagicを担うのでしょうか。

 

ビギワン参加してきました

以前から出る出ると言ってきた、晴れる屋の「ビギワン」に参加してきました。
ビギワンはPlaneswalker PointがLv30以下の初心者大会です。
息子は以前BURNY氏に作ってもらった「赤黒海賊アグロ」で、私は「順風」でそれぞれ参加してきました。

 

結果は

結果はというと、私が2-4、息子が1-5でした。(しかも息子の1勝は実は不戦勝w)
今回はいつもご一緒させていただいているIさんとOさんも親子で参加されていました。

私は初戦でOさんの息子さんと当たり、息子はラウンド6でIさんと当たるという巡り合わせでした。

ラウンド6で私と対戦された方は、なんとマジック始めて2週間という方でしたが、とてもそうは思えないプレイっぷりで、ラストで相手のライフ9点をそぎ落とせると計算して、その前のターンでの7点ダメージを敢えて通すというプレイで何とか勝ち越せました。

 

内容は

内容はとても充実して楽しい時間でした。
実は息子には途中でリタイアしてもいいからねと告げてあったのですが、いざ蓋を開けてみたら最後までやる気だったみたいです。

子供よりも大人の俺の方がヘトヘト。やはりスイスドローとは言え6回戦は疲れますねw

 

見えてきた順風デッキの弱点

やはり自分のデッキはどういうケースに弱いのかは、プレイすることでしかわからないです。そして見えた弱点は、機体アーティファクトにとても弱いということ。《順風/Favorable Winds(XLN)》が場に出せるまでは、ただ空を飛んでいるだけのウィニーな感じで、機体が場に出るだけで足が止まります。それと《順風》を引けるか引けないかで展開がガラリと変わってしまいました。

 

息子のデッキは

帰宅後、息子は「このデッキ、カード変えて良い?」と言ってきたので勿論OKしました。自分なりに改良点を見つけたことは大きな成長でしょう。まぁ替えた結果強くなるのか、逆効果になるかは後のお楽しみということで。

 

ビギワンを戦ってみて

まずは客層がいいですね。お互い初心者ということもあって、ルールや手違いをお互い指摘し合いながらプレイできました。丁寧に応じて下さる相手の方がいらっしゃったり、こちらの《執着的探訪/Curious Obsession(RIX)》のプレイ時にダメージを与えたら1ドローするのが漏れているところをさりげなく指摘してくださるジャッジの方がいらしたりと、とてもフェアなゲームを楽しむことが出来ました。

当面スタンダードでしかプレイしないつもりですが、またスタンダードでビギワンが開かれるときには足を運んでみたいと思います。

 

戦い終わって

どれだけヘトヘトだったかというと、帰りはちょっと風が強い上に温度も下がってたので、体調が下降気味でした。翌日の仕事に響かないようにと食後20時過ぎには早々に寝てしまったのですが、翌朝7時まで爆睡w

ヘトヘトになったけど、Magicがより好きになった一日でした。