家族でMagic: the Gathering

主に息子と私のMTG体験記です

試すこと、覚えること

f:id:koukix_trpg:20180321210216j:plain

妻の実家に行きました。
お彼岸ということで、お線香を立ててきました。

 

もう皆さん、お分かりですね?

 

息子は「暇ァ」と言い出すわけです。
無策な筈はありません。ちゃんとデッキ持っていきましたよ。
やはりやることが無いと、息子の食い付き良し。

 

早速実戦

4月のビギワンに参加することを目指して、互いにデッキがあります。
息子は赤黒海賊アグロ、こちらは順風デッキです。
結果は2-0で息子久々のMagicでの涙目。

 

順風デッキの目指すところ

シンプルです。とにかく飛行持ちのクリーチャーを場に出し続けます。
優先順位は《順風/Favorable Winds(XLN)》、次いでクリーチャー。
カウンター?そんなものはありません。
只管飛行でプッシュしまくります。

 

対戦から見えてくるもの

順風がかなりシンプルなデッキであるのにたいして、これはデッキビルダーのBURNY氏も認めるところですが順風デッキよりも海賊アグロは選択肢が多く、今何を優先すべきかを考えながらプレイしていく必要があります。

息子に「デッキ交換してみる?」と持ちかけたのですが、断られました。
もうこのデッキは自分のデッキであると認識しているのでしょう。
この執着心がビギワンでプラスになることを親として願って止みません。

 

(まずは)目指せ1勝!